アイマスDB: プライバシー情報について


アクセスログの記録につきまして

サーバのアクセスログに、以下の項目が自動的に記録されます。

サーバのアクセスログは、外部に公開されることはありません。(ただし、法令等に基づく正当な開示の必要性がある場合を除きます。)

また、UDIDなどの個体識別番号の取得・記録は行っておりません。(行う場合は別途、事前に確認をいたします)

Cookieにつきまして

Cookie(ブラウザのサイト別の記憶領域)は、ログインの管理や、ユーザー設定の管理(例: アイマス関連番組情報の表示設定)などに利用します。

また、現在は導入しておりませんが、将来アクセス解析を導入する際、アクセス解析システムでのユーザー識別のために設定させていただく可能性があります。(導入することになりましたら、別途お知らせいたします。)

ソーシャルプラグインにつきまして

ページ下部のソーシャルプラグイン (例: Twitterのツイートボタンなど) を表示する際、ソーシャルプラグインの提供元 (例: Twitter) に、あなたがいま見ているページのURLが通知されます。

ソーシャルプラグインの提供元が取得する閲覧情報の取り扱いにつきましては、お手数おかけいたしますが、ソーシャルプラグインの提供元までご確認ください。

例外: はてなブックマークは、2013/01/15 現在、単純なリンクとして表示しております。 (はてなにページURLが通知されるのは、あなたが能動的にはてなブックマークのリンクを開いたタイミングとなります。)

Google AdSenseによるページ閲覧履歴の収集・利用につきまして

Google AdSenseのシステムは、このサイトをはじめとしたGoogle AdSense広告を掲載している全てのサイトの閲覧履歴を記録しています。この閲覧履歴データは、Google AdSenseでどの広告を表示するかを決定するために使用されるものです。 (アイマスDB側で、具体的な「あなたがどのサイトを見たか」などのデータを確認することはできません。)

この、Google AdSenseのシステムによるページ閲覧履歴の収集は、Googleの管理するAds Preferences Managerページで無効化することができます。

Twitter連携データにつきまして

Twitterアカウントを利用してログインするシステムで、投稿コンテンツに参加するなどデータの登録を行った場合、「Twitterの○○さんが、アイマスDBの××を利用している」という情報が、誰でも確認できる形で公開されます。

Twitter連携を行う際に「新しくフォローする」「プロフィールを更新する」「ツイートする」などと表示される場合がありますが、あなたの知らない間にツイート・フォロー・お気に入り登録・リツイートなどすることはありません。行う場合は別途、事前に確認をいたします。

Twitterでのフォロー関係は明示的には公開しません。ただし、コンテンツの作りによって、「○○さんをフォローしている」「××さんにフォローされている」ということが間接的に判断できてしまう可能性があります。(例: 自分がフォローしているユーザーから紹介文を書いてもらえる、というコンテンツがあったとき、「Aさんに寄せられた紹介文」のページにBさんからの紹介文があれば、「AさんがBさんをフォローしている」と分かってしまう)

投稿内容は基本的に全て公開されます

利用者からの投稿を掲載しているコンテンツにつきましては、原則的に全ての投稿が誰でも見れる形で公開されます。

投稿される内容には十分ご注意ください。住所や電話番号などの個人情報は記載されないようお願いいたします。